トップ / シリアルナンバーも印刷可

Tシャツのプリント種類

シリアルナンバーも印刷可

プラスアルファの個性を演出する

オリジナルのTシャツ一枚ずつに、さらなる個性をもたせるにはどうすればよいでしょうか。たとえば個別のシリアルナンバーや背番号、名前などをプリントすれば、そのTシャツは個性あふれる「一点物」となるでしょう。「シリアルナンバーや名前なんて、簡単にプリントできないのでは?」と思われるかもしれませんね。でも大丈夫。Tシャツへの印刷方法のなかには、手軽に個別の文字のプリントを実現してくれるものがあります。

たとえば、「ラバー転写プリント」もその中のひとつ。ラバー転写プリントとは、ラバーシートという専用シートを生地に熱圧着させる印刷方法です。ラバーシートは耐久性や洗濯堅牢性に優れているため、プロスポーツ選手のユニフォームにも使用されています。背番号に使用されるケースが多いので、誰もが一度は目にしていることでしょう。

このほか生地に刺繍で文字を入れる「刺繍プリント」も、Tシャツ加工に手軽に取り入れられる印刷方法です。刺繍の文字は高級感があるうえに耐久性が抜群。オリジナルTシャツの質感を高めてくれますよ。以上のような印刷方法を利用すれば、Tシャツごとに異なるナンバーや名前を入れることも自由自在。ユニフォームや贈答品としての完成度を高めることもできます。

ただ、気になるのは印刷にかかる費用ですね。「枚数分だけ違うデザインを入れるのだから、料金もかなり高額なのでは?」と心配する方もおられるでしょう。ところが、上記の印刷にかかるコストは意外とリーズナブル。ラバー転写プリントと刺繍プリントのどちらも発注枚数が多いほど料金が安くなりますし、100枚以上の注文となれば数百円単位までコストが下がることも珍しくありません。これだけリーズナブルなら気軽に活用できそうですね。

ここで紹介したもの意外にも、Tシャツに施せるプリントは多数あります。ぜひ多様な印刷方法を駆使して、ほかにはない特別なオリジナルTシャツを作り上げてください。