トップ / Tシャツへの全面印刷に対応できる

Tシャツのプリント種類

Tシャツへの全面印刷に対応できる

インクジェットで全面印刷

どうせオリジナルTシャツを作るなら、販売しているもののように生地全面に好きなデザインをプリントしてみたい。そんな願いを叶えてくれるのが近年注目を集めている「インクジェット式」の印刷方法です。シャツの全面にプリントが可能なだけでなく画像の再現度も高いので、精密なデザインのプリントにも最適です。

パソコンの知識がある方にとって、インクジェットという名前は耳馴染みのあるものかもしれません。家庭用プリンターの多くに採用されている印刷方法も、インクジェット式です。Tシャツへのプリントに使用されるインクジェットの原理は、家庭用プリンターとほぼ同様と考えてよいでしょう。

Tシャツ作成に用いられるインクジェットプリンターは、布地に直接インクを吹き付けることができます。つまり、紙への印刷と同じように、Tシャツの生地にデザインをプリントできるのです。この方式なら、シルクスクリーンと違って印刷可能箇所が制限されません。えり、そで、すそといった箇所を含むシャツ全面に、好きなデザインをプリントできます。

繊細な描線や微妙な色の変化を表現できることも、インクジェットのもつ利点です。複雑な図案やカラフルなデザインも、紙に印刷する場合と同様にきれいにプリントできます。また、印刷コストの低さもインクジェットの利点として見逃せません。インクジェットは版を作らない印刷方法なので、少ないロット数で発注する場合も1枚あたりの単価を安く抑えられます。

ただ、インクジェットは発色が柔らかくなる傾向があるため、くっきりした色の再現にはやや不向きです。また、印刷の色が下地の影響をうけやすい点にも要注意。インクジェットでオリジナルTシャツを作成する際は、デザインに使う色を邪魔しない生地を選びましょう。